PC

支援も充実

正社員登用など整ってます

様々な職業

身体障害者も就職が出来る時代になりました。それは雇用する側がきちんと体制を整えてきているからです。また雇用時の雇用条件は契約社員が多くなっています。これは業務に体が耐えられるかどうかなどを確認するための試用期間とも捉えることができますが、しかしながら、多くの場合は正社員登用の制度があるのでキャリアを安心して構築することができます。また、大手の企業であればこの傾向がより強いですが、正社員や採用する人数が多いので活用すると良いでしょう。さらに募集方法も定期採用として事業者のホームページにある採用情報からに申込むことができるなど身体障害者の就職に配慮した取り組みが積極的に行われているので就職しやすい環境が整っています。そして、健常者と同じ採用試験も受けることが可能となっています。

良い条件で就職できます

身体障害者が就職したいと考えたとき、希望する企業や雇用条件で就職することができます。現在、派遣会社などでは身体障害者に向けた就職支援サービスを提供しています。求人の紹介から職業訓練といったサービスを提供しており、登録している企業も大手なども多いことから活用すると希望する企業に就職できます。さらに応募も派遣会社が代行して対応してくれて、雇用条件の仲介も行ってくれるので、安心して利用することができます。また、最近では求人情報サイトでも身体障害者に向けた求人情報も増えており、定期採用として身体障害者を採用する企業も多いので、身体障害者の就職する選択肢が広がっています。